株式会社明石卸売市場管理センター

明石市公設卸売市場は、新鮮、安全、豊かな食材で楽しい食卓をお送りします。

株式会社明石卸売市場管理センターの会社概要

市場活性化に対する取り組み


市場の活性化に対する活動をいくつかご紹介させていただきます。 まず最初に、市場本来の流通事業についてですが、 流通販路の拡大、海外販路開拓、明石の魚、野菜のブランド力の強化を目指しています。 次に新たな分野で取り組む事業として 一般の方に向けた市場開放、明石市へ観光に訪れた方への観光場所、 そして28年度より始まります中学校給食での食材提供。 この3つの新たな分野を特に力を入れて取り組みます。

中学校給食

中学校給食に関しましては JAあかし、JA兵庫南、県漁業協同組合連合会、明石浦漁協、江井ヶ島漁協、林崎漁協、東二見漁協、西二見漁協、 明石卸売市場管理センターが協力し合い、  「一般社団法人 明石給食食材提供協会」を設立し 明石卸売市場管理センターが  中心となって給食食材の提供を実施していく。

海外販路開拓に関して

関西・食・輸出推進事業協同組合に加入し、現地での商談会へ参加し、 物産展などで明石の食材というブランドを 海外の皆様へお届けしていき、販路拡大に取り組んでいます。

一般の方への市場開放

11月22日に明石市場まつりを開催。それまでに何度か市場開放の期間を設けるなどし、 一般の方へのイメージ改訂をはかる。また市場まつりの開催後も一般の方へ市場の開放をし、 市場の活性化へ繋げていく。

観光客を明石卸売市場へ招待する。

明石卸売市場を観光場所に設定し 新鮮な魚や野菜・果実をお客様へ提供する。 そのために明石観光協会との連携を取り 市場への案内を視野に入れる。



年報

概要

市場年報を公開しております。

※閲覧には「Adobe Reader」が必要です。